本文へスキップ

広島県立廿日市西高等学校は、輝くあなたを応援できる学校です!

TEL. 0829-39-1571

〒738-0055 広島県廿日市市阿品台西6−1

保健室INFIRMARY

保健委員会の活動&保健室からのお知らせについて掲載しています。

感染症予防のための環境整備

新年度の新型コロナウイルスの感染症の対策については次のように行っています。 


新年度における新型コロナウイルスの感染症の対策について

新年度の新型コロナウイルスの感染症の対策については次のようになっています。 


教育相談活動について

令和2年度の教育相談活動については次のようになっています。 


感染症による欠席の取り扱いについて

感染症について本校では,次のような取り扱いをおこなっています。

  • 出席停止
    学校保健安全法第19条により,学校長は感染症にかかった生徒に対して,政令で定めるところにより,出席を停止させることができる。
  • 感染症の種類
    学校において特に予防すべき感染症の種類は,次のとおりとする。

一 
第1種
 エボラ出血熱,クリミア・コンゴ出血熱,痘そう,南米出血熱,ペスト,マールブルク病,ラッサ熱,急性灰白髄炎,ジフテリア,重症急性呼吸器症候群
※第1種の感染症にかかった場合の出席停止の期間は,治癒するまで。
二 
第2種
インフルエンザ,百日咳,麻しん,流行性耳下腺炎,風しん,水痘,咽頭結膜熱及び結核及び髄膜炎菌性髄膜炎
※第2種の感染症にかかった場合の出席停止の期間 
   インフルエンザ 発症した後5日を経過し,かつ,解熱後2日を経過するまで。 
 百日咳 特有の咳が消失するまで又は,5日間の適正な抗生物質製剤による治療が終了するまで。 
 麻しん 解熱後3日を経過するまで。 
 流行性耳下腺炎 耳下腺,顎下腺又は舌下腺の腫脹が発現した後5日を経過し,かつ,全身状態が良好になるまで。
 風しん 発疹が消失するまで。 
 水痘 すべての発疹が痂疲化するまで。 
 咽頭結膜熱 主要症状が消退した後2日を経過するまで。 
 結核 病状により医師において感染の恐れがないと認めるまで。
 髄膜炎菌性髄膜炎 病状により医師において感染の恐れがないと認めるまで。
 三 
第3種
コレラ,細菌性赤痢,腸管出血性大腸菌感染症,腸チフス,パラチフス,流行性結膜炎,急性出血性結膜炎,その他の伝染病(ウイルス性肝炎,ヘルパンギーナ,溶連菌感染症,伝染性紅斑,マイコプラズマ肺炎,手足口病,流行性嘔吐下痢症 等) 
※第3種の感染症にかかった場合の出席停止の期間は,病状により医師において感染の恐れがないと認めるまで。 
1.上記の病気と診断された場合は,学校(担任)までご連絡ください。
2.治癒して登校する場合は,病院発行の「治癒証明」を担任に提出してください。 ただし,インフルエンザ及び医師による証明が難しい場合,「感染症治癒報告書」(別紙1)を保護者の方が記入し,病名が確認できる書類(お薬情報など)の写しを添付してください。

※医療機関のご好意で「治癒通知書」等をいただいた場合は,その用紙を提出してください。
※感染症で出席できなかった期間は,出席すべき日数から減ずる措置がとられます。

感染症治癒報告書

医療機関で主治医から口頭で聞かれた内容を保護者の方が下記の「感染症治癒報告書」に記入され、担任に提出してください。

バナースペース

広島県立廿日市西高等学校

〒738-0055
広島県廿日市市阿品台西6−1

TEL 0829-39-1571
FAX 0829-39-0576