本文へスキップ

広島県立廿日市西高等学校は、輝くあなたを応援できる学校です!

TEL. 0829-39-1571

〒738-0055 広島県廿日市市阿品台西6-1

教職員の広場TEACHER'S PLAZA


令和2年度 研究授業及び職員研修会          令和2年11月6日(金)

 

 11月6日(金)に「『主体的・対話的で深い学び』の実現に向けたICTの活用」をテーマにして研究授業を実施しました。


  今年度は,1年生を対象として数学と保健体育の授業を行いました。どちらの教科でも,教師や生徒がICTを活用して,主体的・対話的な学びを促す授業でした。  














  数学は,感染症の検査薬を題材に条件付き確率を求める授業でした。スライドを用いて授業をすることで板書時間を減らし,生徒の活動の時間を増やす工夫がありました。生徒は確率の求め方をグループで話し合ったり,最初に立てた予想と求めた値を比較し驚いていました。

 保健体育の授業では,陸上競技の走り高跳びを行いました。生徒はタブレットを使って自分たちの取組を録画し,それをもとに,グループで自分たちの跳び方について,良い点や改善点を話し合っていました。話し合った後に,再度挑戦をして,よりよく跳べた生徒が大勢いました。
 



 研究協議会では,「良かった点」「改善点」「工夫点」について意見を出し合い,「目標を達成させるために工夫について感じたこと」などについてグループで話し合いました。数学の指導・助言は広島県教育委員会高校教育指導課の元家一德指導主事様から,保健体育の指導・助言は広島県教育委員会豊かな心と身体育成課学校体育係の前田哲志指導主事様からいただきました。








 その後,元家一德指導主事様からカリキュラム・マネジメントについて研修していただきました。育てたい生徒像を意識して,日々の授業の改善・実行を繰り返すことの大切さを改めて認識しました。







 

ICTを活用した授業実践発表             令和2年10月23日(金)

   

「ICTを活用した授業実践発表,始まりました!」

 

 タブレットを使って,授業実践をしました!2学期はICTを活用していきます!

 



不祥事防止研修会                  令和2年7月17日(金)

「不祥事防止研修会を実施しました。」

 今日は教職員全員で不祥事防止研修会を実施しました。本校では,教職員の自律を補助し,不祥事を起こさない学校組織を確立するため,校内に「不祥事防止委員会」をおいて,毎月一回の定例会議を開催しています。
 
 



 本日は,委員会主催の不祥事防止企画として,
(1) 学校の課題に対応した研修の企画・実施
(⒉) 注意喚起及び意識啓発
(3) 教職員相互による不祥事防止チェック
(4) 教職員同士の円滑なコミュニケーションづくりのため
   の活動
 を中心に研修会を実施しました。
 個人情報の適切な管理と成績処理について全職員で再確認
 する良い機会となりました。
 


令和2年度「学びの変革」職員校内研修         令和2年7月7日(月)

「佐賀県立高校における公開授業の報告」

 本校職員2名が昨年度に佐賀県を訪問し,佐賀県立高校の公開授業に参加しました。合わせて佐賀県教育フェスタ全体会にも参加しました。
  佐賀県では授業にICTを積極的に活用しており,各学校・各教科で具体的にどのように利用されているのか報告がありました。
 



 生徒用個人PCの各教科での活用は,調べ学習の他に実技等を動画で撮影させ分析させたり,英語のスピーキングの課題を個人PCから提出させたりしていました。授業以外での個人PCの活用は,ポートフォリオの蓄積やアンケートの集約,小論文の指導などがありました。
  また,ICT支援教員とは別に,県からの支援員もいるため教員は相談しやすい環境であることなどの報告がありました。


「各教科でのICT活用の演習」

 広島県でもICTを積極的に活用する教育活動が始まります。その時にどのような活用方法が考えられるのかを各教科で話し合い,ホワイトボードに書き込み,発表しました。他教科の利用方法には思いつかなかった内容もあり,今後の指導を考える際の参考となりました。
 






ICT教職員研修                 令和2年5月29日(金)

「先生方もweb 会議中」

 今日は本校での「総合的な探究の時間」で取り組む「ふるさと学習」について先生方が他校の先生方や廿日市市の職員の方々とweb 会議中です。 今年度は2学年で,ふるさとである廿日市市に対して自分たちには何ができるだろうかをテーマに2学期から学習していきます。 生徒たちの探究する力をアウトプットし,自信を持ってもらうために,先生も勉強中です。









ICT教職員研修(G Suite)            令和2年5月18日(月)

「G Suiteを利用した教材づくり等研修会」

 G Suiteを利用して,いろいろな教材づくりを行うために,午後から2回に分けて教職員研修会を行いました。先生方は演習にも熱心に取組ました。
 生徒の皆さんの学習理解に役立てていきたいです!


















G Suite ビデオ通話
(2)           令和2年5月11日(月)

「今日も研修しています!」

 本日もG Suiteのビデオ通話の様子を見ました。
 毎日,研修です!
 
 

G Suite ビデオ通話(1)           令和2年5月8日(金)

「先生たちも研修しています!」

 新型コロナウイルス感染拡大予防のための臨時休業中に,G Suiteのビデオ通話の使い方を研修しました。
 オンライン学習に向けて頑張っています!
 
 

令和元年度 公開研究授業及び研究協議会 令和元年11月8日(金)


 11月8日(金)に「『主体的・協働的で深い学び』の実現に向けた授業づくり ~生徒自ら課題発見・解決するためにパフォーマンス課題を取り入れた授業の実践~」をテーマにして公開研究授業を実施しました。
 3年生の理系生徒を対象に,生物の「生態と環境」の単元の授業でした。
 生徒にルーブリック評価を提示したり,グループ内で役割を持たせるなどの工夫をし,生徒の主体的・協働的な学びを促す授業でした。
 



 生徒は3種類の生存曲線をパソコンで作成し,それぞれの生存曲線の特徴を読み取り共有することで,多様な生物の生存戦略について考察しました。
 また,同一生物でも生存曲線が変化するのはなぜなのかを思考する課題では,生徒は様々な環境や時代背景について考察し,自分の考えを科学的に表現していました。
 
 



 研究協議会では,「良かった点」「改善点」「工夫点」について意見を出し合い,「どの場面で生徒の学びが成立していたか」,「授業の工夫が目標を達成させるために有効であったか」などについてグループで話し合いました。また,広島県教育委員会高校教育指導課の髙林賢治指導主事様から研究授業の取組への評価やこれからの高校教育の在り方について指導・助言していただきました。
 


平成31年度 第2回「学びの変革」職員校内研修  令和元年8月22日(木)

「パフォーマンス評価の考え方について」

 広島県立教育センター教科教育部カリキュラム研究班より大和浩子指導主事にお越しいただき,パフォーマンス評価の考え方について研修をしていただきました。
  社会の変化や入試制度改革に対し,今どのような教育や評価方法が求められているのかを,演習等を通し分かりやすく教えてくださいました。
 


「パフォーマンス評価の演習」

 演習として,小学生理科のパフォーマンス課題についての評価をつけ,その評価についてグループで話し合いました。  子供の解答をどのように捉えるかで評価が分かれることもあり,評価内容を作成し直したり教師間で評価の調整を行ったりすることの重要性を改めて認識しました。


「ルーブリック作成の演習」

 各教科間で,昨年度本校で作成した授業実践集のパフォーマンス課題について3段階のルーブリックを作成し,教師間で話し合いました。今後パフォーマンス課題を取り入れた指導を考える際の基礎となりました。
 














バナースペース

広島県立廿日市西高等学校

〒738-0055
広島県廿日市市阿品台西6-1

TEL 0829-39-1571
FAX 0829-39-0576